gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

とりあえず基本方針

っちゅわけで本格的に始まるSSSPHPの開発ですが。なにはともあれ、最も根幹になる「背景哲学」をしっかりと。


根幹

ここに尽きるかと思われます。んでまぁ当然のごとく次にくるのは「業務向けの定義」になるのですが。

  • 自由度が高いこと
    • 「最後の手段」がない言語なんていらない。最終的には「ごりごりっと」いけないとね。そうそう。thread safeって、言語としては「当然」ですよねぇ?
  • 現場にあわせて適切に「縛りを入れることができる」こと
    • 現場で「自由に」なんて組まれたらどえりゃぁ事になるです。コーディング規約を、可能な限りlintレベルでフォローしたい。
  • タイプセーフである
    • 「型がないから便利」という発言は、是非マシン語をごりごり扱ってからにして欲しい。

んでまぁ、後はADT(Abstract Data Type)とか突っ込んでいい感じの言語に…したいのですが。
ビジネス展開とかまじめに考えると、どうしても以下が付帯してくるです。

  • PHP互換モード搭載
    • 既存資産をもつところは多々あるので。まぁ…やむを得ず?
  • PHP lint搭載
    • まぁ言わずもがな。SSSPHPへ以降するための第一ステップとしてって感じかな?

実際…同居はかなりハードルが高いのですが。まぁなんとかしてみましょう。場合によっては、互換モードを複数持ってもいいしなぁ(早速逃げてるし)。


とりあえず、ご自宅サーバに専用Page立てて、必要に応じてwikiとか立てて、始めるです。
とりあえず直近の積み立て作業

ま、XPよろしく「ぬるぬるっと実装&リリース」で、気楽に行きましょう(笑 > 関係者各位