gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

アンチパターンも書いてみる

  • かっちりした設計

アンチパターンです。先にはっきりと明言。
例えば「一度組み上げたら絶対に二度と変更しないもの」であればまだともかく(それでもなお流用の観点においてNGと言いたいですが)。
通常の業務で組み上げるプログラムが「変更されない」とは到底思えないです。
設計はかならずある程度の「変更の可能性」を考慮して(そこのさじ加減が腕の見せ所)、何かがあったときに「差し込める隙間」がないと、結局後で困ることになります。


類似した単語としては「水も漏らさぬ」とか「完璧」とか。
部品同士が「がちがちに結合している」のではなく、緩やかに疎結合していること。
システムでも命でも、その辺に変わりはないですな。