gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

あまりにも笑えるので覚え書き

橋下知事へ「府職員も大阪府民やで!人件費カットで誰が笑えるねん!ほんまに大阪がよくなること考えて行動してや!」
吉田みえこ
http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806038608/1.php


内容が大変に素晴らしすぎて…ええ。

知事が145万円も給料もらっているのと大きく違います。手取り、34.5万円ほどの給料で家族を養っている私たちが、一体どれだけ贅沢なことができると思ってはるのですか。

34.5万「ほど」、ですか。

若い女性が「私たちがどれほどサービス残業しているのか知事は知っているのですか」と切りこんでいました。

サービス残業までやった上で「どんな」業績残したんですかね?

公務員は国民全体の奉仕者ですから、アルバイトやサイドビジネスが原則禁止されています。職員の不正や不祥事は最低生活ラインを守っていかないと防止できません。

たしか。生活保護も「生活最低ライン」で。あれって確か10数万程度だったと記憶してるのですが。


そういえば。
人件費削減案 労組と対決 職員「子供4人いる」「退職金見込みマンション」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000084-san-soci
あたりにも笑い話がちりばめられていたような。

42歳の男性職員は「4人の子供を育ててきたが生活が破壊されることになり不安。このままでは、職員の意欲が低下する」。

36歳の男性職員は、「定期昇給が延ばされ、それでも我慢を重ねてやってきた。結婚や子育て、家庭を築くことができない」

おいちゃん的にはこの職員たちの給与がいくらなのかまず聞きたいなぁ。

また、今年定年を迎える男性職員は「退職金を見込んでマンションを買った。自分なりに地方自治を考えて前向きにやってきたが、しっぺ返しをされた思いだ。後出しジャンケンと一緒。退職金のカットは懲罰的だ」と強い口調で訴えた。

的、じゃなくてまんま懲罰なのでは?


ほかにも。確か「何も悪いコトしてないのに」みたいな書き込みを見た記憶もありますがね。
いやまぁ悪くはないかもしれないけど、あんだけ借金作った時点でミスはしまくってるから。


如何に「周囲を見ないと愚かな発言をしてしまうのか」っていういい見本市。
或いは「壊さなきゃいけない奇妙な“場”ができあがってしまっている」とみなすべきなのかしらん?