gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ちゃんと根っこを疑えてる?

血液型性格診断の是非の話とコンサルティングの話、という、なんだか破綻したっぽい連想からふと思った話。


血液型性格診断に対する否定の話はまぁ正直あちこちで書いてるのですが(笑
例えば、血液型性格診断を肯定されるかたの一部が、こんな事をおっしゃいます。
「そうはいっても、統計学的には根拠あるし」。


コンサルティングをなさっている、とある方とした会話が大変に印象に残っているのですが。
私は「各現場をしっかり把握しないとコンサルティングなど出来ない」と言ったのですが。
件の方に曰く「現実問題として、様々にある現場を全て理解するなど到底不可能だし、コンサルティングの手法はそういった"現場毎の差異に因らない共通の手法"として考え出されたものだからそれで問題はない」という類の事をおっしゃってました。


さて。彼らは。「統計学的な根拠」について、疑いをもって調べたのでしょうか? 「共通の手法がそれで問題ないか」を検証したのでしょうか?


別段、そういった「根っこを疑う」事が必須だとまでは言いませんが。「常にやる必要がある」とは思いませんが。
でも。自分の職業やら意見やらに誇りを持ちたいのであれば。そういった行為を定期的にやることは「必然」だと思うのですが…どんなもんなんですかねぇ?