gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

まずはご挨拶

んと。特に変数に多いのですが。

  • 変数の宣言をしていない
  • (初期化していない):言語による:2009/02/10 修正
  • (変数の領域を確保していない):言語による
  • 特に配列の、存在チェックをしていない

など、いわゆる「躾がなっていない」プログラムを(特に最近)多々見るので。
で…この手の「本人的にはちょっとした手抜き」が、案外に後々、巨大な面倒を引き起こしたりするので。
かならず、変数を使う時には「ご挨拶」をしましょう。
つまり

  • 変数さんこれから使わせていただきますのでよろしくお願いいたします、と挨拶をして(言語的に必要なら領域を確保して)
  • 初期値はこちらでございます、とまずはお渡しモノをして
  • 特に配列を使う時には「いらっしゃいますか?」と扉を叩いて、いらっしゃる事を確認してから使う

と。


円滑なご近所付き合いにご挨拶が欠かせないように。
プログラム中は、きちんと変数さんにご挨拶を欠かさないようにしましょう。