gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ふと思う事

些細な話っちゃぁ些細な話なのですが。
上の人にも2タイプ居るなぁ、と、最近特に、しみじみと思います。

状況 type a type b
手柄 部下のお陰 俺のモノ
ミス 自分の問題 部下のせい
目線の方角
声をかける相手 部下 上司

「下三日にして上を知り、上三年にして下を知らず*1」とかも言いますしねぇ。
タダでさえ、上に立つと「注意をしてくれる人」が激減するので(陰口は散々言われるもんですが)。
苦言を呈してくれる人は、それが部下であろうとも(っつかむしろ部下ならばなおのこと)貴重ですし。出来るだけ、落ち着いて耳を傾けたいものです。


まぁ、そんな上司ばっかりなら、もう少し回りの苦労も減りそうなのですが B-p

*1:「知る」って表記も多いんですがね。多分、「知らない」って人のほうが多いんぢゃないかなぁ?