gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

まさに

元ネタはこちら


永井孝尚のMM21
「答えを教える」コンサルテーションから、「答えを見つけるのを手伝う」コーチングへ
http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2011/09/post-94ee.html

「誰かが答えを教えてくれる」というのは、現代の病

あぁ、まさに。
「的を射る」とはこのこと。


少量なら、多分薬。
でも、乱用するとあっという間に「毒」で。かつその「甘やかな毒」は、気が付かないうちに「致命的なところにまで」侵食をしてくると思う。


あなたは。
「教えてもらえる」という病にかかってはいませんか?
「学ぶ/自ら思考する」という対抗策を、正しく持っていますか?