gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ををPHPよ、お前は何でそんなにダメなのか

PHPは、駄目な言語でもありますが、一方でダメな言語でもあります。
今回は「ダメ」な部分をクローズアップ。


あ、先に。
ゆどちゃんに謝意。


本題。
標準関数、というものがございます。
「標準」です。割合と「最低限以下程度の、明らかに足りないことも多い」ものです。
まぁ、PHPは比較的「潤沢な」バリエーションがございます。
このあたりは「使いやすい」といわれる所以でございましょう。


日付・時刻 関数、というものがございます。
http://jp.php.net/manual/ja/ref.datetime.php


一番良く使うのはそのまんま、date関数とtime関数。
ただ、一覧をみると、たかが日付とも侮れない、結構な量の関数がございます。


で。
今回おいちゃんは、ちょいと「とあることをしたくて」色々調べていたのですが。
ゆどちゃんから「それ、標準関数でたしかありますよ?」と聞いて調べたですよ。


http://jp.php.net/manual/ja/function.date-sunrise.php
date_sunrise ― 指定した日付と場所についての日の出時刻を返す


http://jp.php.net/manual/ja/function.date-sunset.php
date_sunset ― 指定した日付と場所についての日の入り時刻を返す


…まてこら。
なんでこれが「標準関数」として存在する?
誰得?


誤差のほどはよぉわかりませんが。
もうちょっと正確に書くと。なんか調べてる限りでは「そこそこ面倒そうな数式が出てきている」一方で、5.3.8のソースコードを見る限り、そこまでややこい数字計算をやっているようには見えないので、誤差が重要な場合、確認はしたほうがいいとは思うのですが。
ががが。


いや…まさかこんなもんまで標準で存在しているとは。
明らかに「ダメ」でございます。発想が狂ってます。着眼点が奇天烈です。
…こーゆーところがあるから、PHPって憎めない(笑


ちなみに、作りたかったのは、これ。
http://www.gjmj.net/wareki.php
デザインがないのはいつものことなので気にしないように & 「デザインあててやってもいいよ」とかいう奇特な御仁がいたら、ご連絡ください。
おいといて。


何かってぇと、いわゆる「24節気」と、江戸のころの不定時法の日本語表記を出したかったっていう、ただそれだけ。
月齢を出そうかとも思ってるんだけど…いい画像がなくてねぇ。現状保留。


いや。
久しぶりに、PHPの関数みて馬鹿笑いしました(笑