gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

マフィンへの考察

しばらく朝食用にマドレーヌを焼いてたんだけど、ちょいと甘みがきついのと焼き型の問題があって「そうだマフィンを焼こう」って思ったので調査。
各レシピから、大まかに比率を確認してみる。
基本材料は
・卵
・砂糖の類
・牛乳
・薄力粉の類
・ベーキングパウダー
・バター(有塩でいいと思う)
って感じ。


ざっくり調べてみると。
小麦粉を100とした場合

  レシピA レシピB レシピC レシピD
45 42 27 41
砂糖 64 80 56 50
牛乳 50 45 41 50
ベーキングパウダー 3 4 ? 4
バター 55 41 41 50


って感じになる。
1つだけ、レシピで極端なのがあるけど、それ以外は基本似たようなもんだ。
平均的に見ると
・卵40%前半
・砂糖60%前後
・牛乳50%程度
・ベーキングパウダー4%前後
・バター50%前後
って感じかな。


この中で、一番調節しにくいのは卵。
大体、鶏卵1つで50グラムちょい超え、くらいのサイズが多いので。
それを基準に材料を割り当て直してみると…


・卵1個(50g想定)
・砂糖72グラム前後
・牛乳60グラム(≒60cc)前後
・薄力粉120グラム前後
・ベーキングパウダー5グラム前後
・バター60グラム前後


こんなもんか。
手順としては
・バターをホイップ
・砂糖を混ぜる
・卵を混ぜる
・粉を混ぜる
・牛乳を混ぜる
焼成
って感じ。庫内は180度、焼成は25〜30分ってところ。


では、近々、焼いて実験をしてみましょう。