gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

物騒なタグ始めますw

いやまぁせっかくなので、備忘録程度に。
ネットに転がしておけば、いつかどこかで誰かの訳に立つ日もくるでしょw


とりあえずおいちゃんのお話をすると…悪性リンパ腫にひっかかりました。
基本は「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」なのですが、43%だかくらい「バーキットリンパ腫」が混ざっているという、割と珍しいタイプだそうです。
普通は「1つのがん細胞から増殖する」から「全部型が一緒」ってのが普通らしいので、二種混合はレアw


発端は胃の激痛。「胃潰瘍かなぁ」と思ったのですが、2〜3週間ほど続いたので(確か3月中旬から胃に激痛)。
ちと別件もあって「転院」した直後だったので(転院前の病院では「胃が痛い」「胃潰瘍でしょう」で流されていたのですが B-p)。
転院先の病院で「念のために胃カメラ飲みましょう」で胃カメラ飲んで発覚。


レアケースだとは思うけど「胃の激痛が悪性リンパ腫の可能性もある」ってのはテストに出るから要チェック!!w


その後調べて「とりあえずびまん性だろう」と一旦判定。
で、そこからPET検査*1を経て、入院したのが4月後半かな。GW直前だったので。
そのタイミングで「ステージ4」であることが判明して、当初予定よりも長めの入院が決定。


誤解されると危ないんで特記。
「ステージ4」ってのは概ね「あちこち転移している」程度の意味合いみたい。
他のガンだと結構生存率が下がるっぽいんだけど、悪性リンパ腫の場合は「進むの早いから転移も早いけど抗がん剤が効きやすいからい治療もしやすい」ようなので、そんなにびっくりしないで頂きたいのところw
まぁ「五年生存率」って単語が出てくるレベルではあるので「十全に安泰」とまでは言わないけど、生存率は高めなので、それほど心配する事でもなし。


まぁそんなこんなで治療がstartいたしました。

*1:放射能物質飲むの!! 放射線じゃないよ! 放射能物質だよ!!w