gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ベンチャーってなんだろう?

ふとマイミクさんの日記に刺激されて思った疑問への考察実験。
ベンチャーとはなんじゃらほい?


とりあえず、wikiとか辞書とか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC

ベンチャー とは、ベンチャー企業ベンチャービジネスの略であり、新技術や高度な知識を軸に、大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する中小企業を指す。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%D9%A5%F3%A5%C1%A5%E3%A1%BC&kind=jn&mode=0&base=1&row=5

ベンチャー-ビジネス
〔(和製) venture+business〕
新技術や高度な知識を軸に,大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を展開する小企業。ベンチャー

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=venture&kind=ej&mode=0&base=1&row=0

ven・ture
━━ n. 冒険(的事業); 投機; かけた物[金].
at a venture 冒険的に; でたらめに.
━━ v. 危険にさらす, かける ( (on) ); 思い切ってする[述べる]; 大胆にも…する; 危険を冒してやって見る ( (on, upon) ); 思い切って行く[来る,進む].

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=venture&kind=ej&mode=0&base=1&row=3

ven・tur・er
━━ n. 冒険者; 投機家.

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=venture&kind=ej&mode=0&base=1&row=5

ven・ture・some
━━ a. 冒険的な, 大胆な; 危険な.
ven・ture・some・ly ad.
ven・ture・some・ness n.

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=venture&kind=ej&mode=0&base=1&row=2

venture capital
ハイ・リスクの資本, べンチャー(・ビジネス投下)資本.
venture capitalist べンチャー・ビジネスへの投資家.

………なにやら後半に行くにしたがって危なくなってるのはまぁおいておきまして。
また。語源に関してはこんな記述も見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/makino-sns/e/a2d46ec10bae225c6cf135a3704f09d6

まず、ベンチャーの語源ですが、
ラテン語だそうです。

ラテン語のVenire(来る)から派生した英単語と仏単語がたくさんあるのですが、
(詳細はこちら http://www.scn-net.ne.jp/~language/french2_2Venir.htm


そこからベンチャー(venture)の元になった
アドベンチャー【冒険】(adventure)という単語が生まれたのです。
ちなみに、フランス語ではaventureです。

さてこのあたりから考察。
なんとなくですが。イメージとしては平たくいうと「一山当てる」のに近いのかなぁと。別に悪い意味ではなくて。
言い方をきれいにすると…「今まで光の当たっていないところにスポットライトを当ててみる」感じ?


さてちと手前味噌な冒険の書を紐解いてみると。
…うんなんていうか「即戦力希望」&「スピード感重視」ってのが、割と散見される傾向であるように思うです。
確かに「新技術」であればスピードも求められようってもんでしょうし、「高度な知識」なら即戦力であろうこともまたうなずけます。


え?
「新技術」と「高度な知識」?
えと…どっちかっていうと二匹目の泥ゲフンゴフンガフン。
もとい。
わりと「他社さんの中身をインスパイアだったりオマージュだったり以下略」なことが多いように見えるのは気のせいでしょうか?
まぁアイデア勝負が悪いとは思いませんがね。


うんなんとなく予想。
多分。元々は「高度でかつ今までにない斬新な知識&技術を持っているhogeさん」がいて。
たまたまhogeさんの属性のひとつに「金儲け」ってのがあって「いけないかなぁ」って思っていけちゃった事例があって。
そゆのを見ていたり目ざとかったり地獄耳だったりする投資家が出てきて「お金は出してあげるからがんばりたまへ」とかいう流れになってお金の流れが出来てきて。
場合によってはその新技術とか、後で大きな企業と売り買いしてもいいわけだし。
っていう割ときれいな時期があって。
その後…まぁ「奇抜な発想とかインスパイアしたオマージュで小手先でごにょるだけでいけんぢゃね?」とかいう勘違いちゃんが出てきて以下略と。
後は野となれ山となれ。…マテ。


そう考えると。
大企業以上に、ベンチャーにとって「教育」とか「青田刈り」とか「知識の継承」とかって最重要項目なんじゃないかって思うです。
大企業はぶっちゃけ「看板イメージ」とか「イメージ戦略」とか色々手だの武器だのあると思うですが。
ベンチャーにとっては、本質的には「高度で斬新な知識と技術」だけが武器である「はづ」なので。


なんていうのか…うん思ったよりもベンチャーって面白くて。
んでもって「歪むだけ歪みまくってる実像」があるんだなぁとか色々と思ってみたり。


最後に、面白いサイトを見つけたのでぺたりと貼り付けて考察一段落。
http://www.venture-ac.ne.jp/
http://www.kansai-venture.org/kv/