gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

GalludA

占いは「信じる」ものじゃないし

よもや「占い師」の面での文章を連打で書く日が来ようとは(笑 …本格的に「そっちも動かせ」っていう、どなたか様、のせっつきなんだろうか? とか思いつつ。 元ネタ 占いなんて信じる人はどうかしている http://futoimegane.hatenablog.com/entry/20140519/1…

専門外の事を書くなら専門家に確認をしてから

元ネタ isbn:9784121504890:detail プログラミングの方の内容は、現在まだ読み途中で「…ふぅん」くらい、なのですが。 一方で、P68から「占い」について言及しているんだけど…正直「ひどすぎる」。 私はプログラムで占いを再現するために、実は占い師からタ…

慈悲と峻厳のアンバランスは美しくない

「技術話と魔術話の融合」とかいう、相変わらずピーキーな話を一席。 前半戦(軽く)魔術話経由、後半戦技術の実務話、その後わりあいと「どこにでも言える」ような話に流していく予定です。 予定なんで違うかもしれないけど。 のっけから魔術話で恐縮ですが。…

変化は怖いモノ

んと。着手途中でやり直すとか修正するとか今の状況から変化するとかって。 一瞬、或いは延々と躊躇したおすものですが。 まぁ当然なんですよね。 変化って、それはつまり「死と再生」な訳でして。 つまりそこの躊躇、言い換えるなら「恐怖」は、純然たる「…

万物は照応する

えと…元ネタは神秘学系なのですが。 さらりと書くと。碑文 エメラルドタブレット(Emerald Tablet : Tabula Smaragdina)に記されてる基本原理 下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし*1 からなのですが。 これは神秘学なので、マクロコスモ…

阿呆としか…

元ネタ 血液型別「結婚する方法」4夜連続ドラマ! http://www.sanspo.com/geino/news/090119/gnj0901190504004-n2.htm http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090119/tnr0901191728005-n1.htm http://www.excite.co.jp/News/entertainment/…

多分普通は何の意味もないロジック

んと…古いのを整理してて出てきたので。 例えば、何らかのおみくじ系のプログラムとかに用いるとよろしいと思われます。特に西洋系のものについて。 その当時Perlで書いてたので、とりあえずPerlのままで。 open (Declaration, "> /dev/null"); print Declar…

あるんだこんな単語が

ブラッドタイプハラスメント。略称で、ブラハラとかケツハラとか。 うんまぁ確かにハラスメントだとは思うのですが。 個人の中で完結する状態で、な分にはぶっちゃけど〜でもいいんですけどねぇ。 多くの場合、じんわりと(或いは一気に)決めつけと断定の世界…

血液型[性格診断|占い]が嫌いな理由

たまにはこっち側のツラもw まぁ先日たまたま話題になったってのもあって書いてみようかなぁと。 とりあえず「否定するに至る理由」については、おいらの神秘学方面のpage http://www.m-fr.net/galluda/t3.html をご覧くださいませ。 平たく言って「当たる…

続、「場」の恐怖

んと。以前に http://d.hatena.ne.jp/gallu/20070123/p1 で書いてたネタなのですが。 うんまぁ根は深いよねぇってことで。 第37回 「常識ではあり得ないこと」がまかり通る現場 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080317/296413/ という記事がま…

おもしろいもんだ

万物は流転する オカルティズムにおいてはわりに「ンなこと前提条件でしょ?」的な部分も多々あるのですが*1。 ビジネスがそうであることは体で覚えて。 システムや技術がそうであることもまた体感して。 今日はじめて知ったのですが(遅いとかいうな;;)。…

「場」の恐怖

久しぶりに技術文章「以外」を載せてみたいかなぁと思いまして。 直接のきっかけは…あるある大辞典の納豆のニュースかな? 不二家の問題もあるし、ほかにもあちこち。 いじめで「教室の中で先生も生徒もみんなで一人をいじめてた」なんてのもあるです。 倫理…

相性ってなに?

※別Blogからの転記です 思いっきりご無沙汰してしまい失礼しました。 なんとか時間をひねり出して…最近耳にするこんな話をちょっと切り込んでみたいかと。 「彼との相性を見てください」 占い師をやっていると物凄く頻繁に耳にする言葉ではあるんですが…私は…

占星術:四つの窓

※別Blogからの転記です えっと…まずはお詫びを。年末年始、プライベートビジネスともにトラブルが発生してまして、更新ができませんでした。 取り合えず…大分よくはなったのですが、なんとなく全体的にかなりヘビーな風邪が流行っているようなので(わたしも…

占星術:その気質の表れ方

※別Blogからの転記です ちょっと格好いいタイトルをつけてみました(笑 さて。星は概ねその人をあらわしてくれるものなのですが…100%というわけではないです。というわけで、今日はそのあたりを。 人間の人格形成を大まかに「素質」と「成長方向」という風に…

チャンス? タイミング?

※別Blogからの転記です 結構聞かれることの多いネタから、今日は「チャンス」とか「タイミング」とか「時期」とかそういったことについて少し。 取り合えず確実に否定するのは「今は悪い時期だからなにをやっても駄目なんですよね」っていう類の発言でしょう…

古い占いのちょっとした雑学話

※別Blogからの転記です ちょっと話が古くなってしまうのですが。一時期、一部で俗に「色モノ占い」とか呼ばれるような、色々な占術とそれを使って占う占い師さんがTVをにぎわしていた時期がありました。 いやまぁ実際「ええ!!?」って思うものも多いのです…

占い師になった訳

※別Blogからの転記です さて…三週目にして早速ネタに困りまして(笑 周囲の女性に話を聞くと「なんで占い師になったんですか?」というお話を頂いたので、早速ネタにしてみたく思います(笑 前にも書いたのですが、Tarotを触り始めたのは小学校の…たしか4年か…

占いの使い方

※別Blogからの転記です 占いの結果を読んだ後、皆さんはどんな反応を示してるんでしょうか? 先日コメントを頂いた「よい結果は嬉しいし悪い結果は気にしない/忘れる」っていう方は結構多いと思います。一方で「悪い結果が気になって気になって仕方がない」…

はじめまして

※別Blogからの転記ですはじめまして。占いのコーナーで執筆しております、GalludA(ガルーダ)と申します。 まずは自己紹介から。 占いとしての経歴は…大分古いですねぇ。小学生の時に興味を持ってTarotを手にしたのが始まりでた。 友人相手に本を片手に…とい…