gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

後で推敲する用memo:入力 -> 確認 -> 完了

Modelのexec部分だけざっくり。


input
処理はなにも書かない。いらないっしょ?
編集系もまとめるなら、ちょっとだけ小細工入れるとぐっど。

//処理
public function execute_auth() {
  //
  return ;
}


confirm
is_validateはまだ未実装。ごめん。
イメージは伝わるよね?
エラーの場合、処理をchainさせてinputにつなげる。$convが持ち回れるので、こゆ処理が可能。

//処理
public function execute_auth() {
  // cgiリクエストが詰まったオブジェクト取ってくる
  $req = $this->get_cgi_request();
  // convインスタンス取ってくる
  $conv = $this->get_conv();
  // DBインスタンス取ってくる
  $dbh = $this->get_db();

  // clump作る
  $cobj = new hogehoge_clump();

  // とりあえず情報を取得
  $cobj->set_from_cgi($req); // この一行でformの所定のデータを一式ゲトる

  // vlidate
  if (false === $cobj->is_valid($conv)) { // validate & エラーならエラー出力用の設定を一式
    // inputコマンドに流す
    $this->recursive_on();
    $this->set_recursive_command('input');
    //
    return;
  }

  // うまくいったっぽなので…
  // token(ユニークなプライマリキー)ぶち込んでみる:自動生成
  $cobj->set_value_token('hogehoge_id', false);

  // 「今の日付」を入れてみる
  $cobj->set_value_nowdate('insert_date', false);

  // セッションにデータをいったんぶち込む
  $cobj->set_db($dbh);
  $cobj->set_to_tmp($this->get_session_obj());

  // 確認画面用の表示を設定する
  $cobj->set_all_to_conv($conv);

  //
  return ;
}


fin
完了系は概ね「セッションから情報を出して」「ほんちゃんのテーブルにぶち込む」で終わり。

//処理
public function execute_auth() {
  // cgiリクエストが詰まったオブジェクト取ってくる
  $req = $this->get_cgi_request();
  // convインスタンス取ってくる
  $conv = $this->get_conv();
  // DBインスタンス取ってくる
  $dbh = $this->get_db();

  // clump作る
  $cobj = new hogehoge_clump();

  // セッションからデータをもらう
  $cobj->set_db($dbh);
  $cobj->set_from_tmp($this->get_session_obj());

  // ほんちゃんテーブルにぶち込む
  $cobj->insert();

  //
  return ;
}