gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

情報の扱い方

元ネタは仏教なのですが。
Kesamuttisutta(ケーサムッティ・スッタ)とかKālāma sutta(カーラーマ・スッタ)とかKalama sutta(カラマ・スッタ)とか呼称されているようです。
Aṅguttara Nikāya, Tikanipāta(増支部三集篇)に収録されているもの、だそうです。
http://www.horakuji.com/BuddhaSasana/Ekayana/kesamuttisutta/index.htm


ここにある考え方が、大本としては「仏教の根本的態度を簡潔に説きあかす至宝の経典」なんだそうなのですが。
端的に「エンジニア(以外も含む)が、情報を取り扱う」時の心がけとして、大変によろしい感じだなぁ、と思っていたので。
まぁおいちゃんは「蝉丸Pのつれづれ仏教講座」でこれを知ったのですが(笑

蝉丸Pのつれづれ仏教講座

蝉丸Pのつれづれ仏教講座

なんか、ず〜〜〜っと「書きたい」と思っていたので、ふと、このタイミングで。


これは十の憲章(根本的なとりきめ)というのがあるようで。
曰く
・風説に依らない
・伝承に依らない
・伝聞に依らない
聖典集の所伝に依らない
・推論に依らない
・公理(定式化された理解)に依らない
・類比に依らない
・深慮され達された結論への同意に依らない
・有能そうな者の言葉に依らない
・その沙門が(我等の)師であるという理由に依らない
という項目だそうです。


噛み砕いて。
http://www.horakuji.com/BuddhaSasana/Ekayana/kesamuttisutta/2.htm#AA
読んでみると、まぁなんていうか色々と痛みを伴う文章でございます(笑


どこかでこの辺、しっかりと考察できるとよいんだけどなぁ。
まずは、ご紹介まで。