gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

判読不可能性が数学的に証明された暗号?

元ネタはここ。


日伊の研究者らが発案、ベンチャー企業を設立
「解読不能は数学的に証明済み」、RSAを超える新暗号方式とは
http://www.atmarkit.co.jp/news/200804/11/cab.html


とりあえず。

CAB方式では、その関数自体が無限個の中から利用者が自由に選べて、いつでも変えられるのだという。
「例えば、xのm乗というのも1つの関数ですし、2xも関数です。実際には逆関数の計算が極めて難しい関数の集合を利用していますが、こうした関数からなる無限集合から鍵となる関数をピックアップします。盗聴者の探索しなければならない鍵空間は無限大ですから、鍵を推定できる確率はゼロです」(大矢教授)。

ここらへんが興味深いなぁと。


ちょっとうぉっちしたいので、memo。