gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

やっぱり大文字とか嫌いだ

んと…銘々規約についてなのですが。
色々トラブルを経験しまして「やっぱりおいちゃんはラクダ嫌い」に落ち着きました。
以下、経緯…の前に。
変数とか関数名とかクラス名とか。2つ以上の単語をつなげて作る時に、概ね2種類の流派があるです(細かくはまた色々あるですが)。
例えば顧客ID、って名前を。
user_idと書くヘビと。userId(またはUserId)と書くラクダと。


で。


いやまぁぶっちゃけますと。最近お仕事でXML DBを触るお仕事をしたのですが…XML DBと通常のRDBの連携をする必要があって…このあたりで色々と面倒がおきるです orz
そこの銘々規約は概ねラクダなのですが*1
基本、XMLに大文字小文字の差違はないです。RDBにもないです。でもプログラムにはあるです。XMLには大文字小文字の差違があるのと、RDBも状況によっては大文字小文字を区別するケースがあるそうです。突っ込み感謝。
ここで何が起きるかというと。
XML DBからある1レコードをまるっと取ってくるです。hash配列に格納。このときのhash keyはカラム名になるですが、なんでかわざわざ「全部小文字に変換」してくれているようなのです。ええ。
で、そこから「普通にラクダな名前のhashでアクセスしよう」としてNG。…という人のプログラムを散々触らされてご覧なさいな本気で疲労しますから。


上述で。「大文字を小文字にするXMLが悪い」のかどうかは、なんとも判じかねます。色々な見地スタンスあるでしょうし。
ただ。とりあえずだからこそ「どっちに転ばれてもいいように」、変数名やらは全部小文字に統一したほうが「安全性があがる」んじゃないかなぁとか思う訳ですよ。
もちろんそも「hashで持ってるあたりで論外だよねぇ」とかいう発言もあるのですがね。


「他人が作ったコードをリプレイスだのチューニングだのバージョンアップする」だのというお仕事は多いのですが。…その辺のノウハウが、否応なしに溜まっていくのが便利なような厄介なような…
まぁとりあえず。誰がなんといいましょうとも、やっぱりおいちゃんは「銘々はヘビ〜」と騒いでおきます。いやまぁ見慣れてるしねぇw

*1:…ええ「概ね」。実際には、かなり混乱したというか統一性がないというか未考慮な場当たり銘々でしたが orz