gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ふと気づいた言葉尻

ある事象に対する可否を。


「**は出来る」「**は出来ない」って話をする人と。
「**はやる」「**はやらない」って話をする人と。
二種類いることに気づいた。


んと…「神と本音は細部に宿る」ので、噛み砕いて。


loop 出来パターン
「**は出来ますね。やりましょう。」「**、やっぱり出来なかった。出来ると思ったんだけどなぁ」
pool


loop やパターン
「**をやろう。」「**、出来なかったなぁ orz なんで出来なかったんだろう? 次はやるぞ!!」
pool


やっぱり見え隠れしている、成長とか克服とかトレーニングとか教育とか、そーゆー、一連の「なにか」。