gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

「空メール」に反応するバッチのデバッグ方法

ssh(telnetでもいいけど)でログインできる人用。まぁ出来ない人もちょっと応用すると出来るんだけど。
対象になるのは http://d.hatena.ne.jp/gallu/20090825/p1 に出てくる、 /opt/www/hogeramugera/batch/gumomo.php みたいなバッチファイル。


ようは
・標準入力からmail情報をstringでとりこんで
・ごにょごにょして
・mailを射出して
・処理終了
なので。以下の手順が「論理的に有効です (C)アビゲイル%暗黒神官」。


材料
テスト用のmailをファイルで用意


材料例

Return-Path: リターンパス
Received: from mail-pz0-f174.google.com (mail-pz0-f174.google.com [209.85.222.174])
by hogeramugera.com (Postfix) with ESMTP id 816CA1F7802F
MIME-Version: 1.0
Received: by 10.141.48.3 with SMTP id a3mr1005046rvk.266.1251517111835; Fri,
28 Aug 2009 20:38:31 -0700 (PDT)
Date: Sat, 29 Aug 2009 12:38:31 +0900
Message-ID:
Subject: test
From: メール送信元アドレス
To: メール送信先アドレス
Content-Type: text/plain; charset=ISO-8859-1

test


レシピ
cat 上述のmailファイル | php バッチファイル名


いぢょ。
これで、わりと簡単にテストが可能です。
普通に周知かと思ったのですが…案外に質問が多いので、memo。