gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ある種の感動

元ネタ
プログラマを目指すのに適した時代、適していない時代
http://www.gcd.org/blog/2006/07/83/#comment-78


URIを見ていただくとあるいは予想いただけるとおり、コメント欄です。
感動したコメントはこちら。

昨今の情報が過剰な状況では、筋道立てて何かを学ぶなんて不可能です。というか系統立てて学ぶなんて愚かなことです。
あらゆる分野でコミュニティが確立されていて、何か疑問や問題点があってもそこへポストすれば即座に解決可能です。
こういう時代では、芯の通った骨太で系統的な知識よりも、断片的で、それ自体では応用も利かないようなぽつぽつとした知識を多くもっていることの方が価値があると思います。

えと……………釣り?
ここは「釣られたクマ〜」とか言わなきゃいけないところなんでしょうか???


とりあえず、真面目なところをひとつだけ。

何か疑問や問題点があってもそこへポストすれば即座に解決可能です

「コミュニティというフォース40くらいの精霊がいてその精霊がパワーによって解答を自動で出してくれる」とかってんならまだともかく。
実際に教えてくれているのは「きちんと学んだ、心ある誰かです( http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2010/12/post-ae9f.html )」。


まぁ。
こういう「駄文駄論」をいかに脳内で綺麗に排除して「有益な情報」を見つけ出すか、っていうのは、今必要なスキルのひとつなんでしょうねぇ、と。


…と、このままだと「本文に触れずに」終わってしまいそうなので、少しだけ。
今が「プログラマを目指すのに適しているか否か」と問われると…微妙に困るです。ただ一言だけいうと、今のプログラマは「恵まれている、という不幸」には直面しているような気がするですかねぇ。