gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ペルソナを近づける訓練

んと…「傍から見ると矛盾している」言動ってのは、割合にあちこちで拝見をします。
建前と本音…っていうよりは、どちらも「本音なんだろうけどなぁ」的な、でも「明らかな乖離」。


「定時内に仕事を終わらせることが大切だ」といいつつ「残業時間で評価を算出」とか。
「システムコスト削減」といいつつ「そんな時間でモノが仕上がるはずがないからもっと時間をかけろ」とか。
「共通化が大切」といいつつ「こぴぺしてテキスト置換すればいいじゃないか」とか。
フレームワークは導入した後の指針ことが大切だ」といいつつ「フレームワークを選定したからもう大丈夫」とか。
「まだまだ知らないことはたくさんある」といいつつ「学ぼうとも教わろうともしない」とか。


多分、状況ごとにバイアスとか場とか色々な「何か」がエフェクトをかけた結果として、色々と乖離するんだろうなぁ、って思う。
その「バイアス」とか「場」とかを認識して、できるだけ「初心」になることができたら。何かが違ってくるんじゃないか、って気がする。