gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ペンネームについて

先日、少し書かせていただいた書籍が発売になりました(CM)。
達人出版会さん( http://tatsu-zine.com/ )からたどれる、サムライ・エピソード( http://tatsu-zine.com/books/samurai-episodes )という書籍になります。
書かせていただいたのは第23章の「守って破って離れるアジャイル」。ここのBlogではおなじみの、守破離にまつわるお話になります。
興味とチャンスがございましたらご笑覧いただければ幸いです。


んで。
ここで(っつか以降も書籍等では)、がる、というハンドルとは別のハンドル(ペンネーム)を、ちょいと意図的に、想いを込めて使っております。
多分何度か説明が必要そうなので(すでに聞かれましたし)、そういったときの説明用に、こちらに書かせていただきます。


ペンネームは「蛍火」としました。けいか、と読みます(普通は「ほたるび」って読むことのほうが多いのですが、まぁまぁ)。
意味はそのまんま「蛍の発する光」の意、です。
たいした光量ではないのですが、暗中模索な「技術」という世界を歩む人達の、ほんの一筋の、足下を、先を照らす光にでもなれたらいいなぁ、という思いが込められております。


まぁ元ネタというか発想元は「通火のヒュオヌス」という一柱の神様なのですが(笑
ヒュオヌスのように「未来を照らし真実を照らし人を導く」なんて大それたもんじゃありませんが、それでも「何にも無い」よりは、蛍の光程度でも「ないよりゃマシだろう」と信じているので。


頑張って光量を増やしていきたいと思っていますので、もし「蛍火」のペンネームを見たら、おいちゃんを思い出していただければ、と思います。