gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ソレはきっと、ビューティフル・ドリーマー

直近、インスパイアされたのはこの記事なのですが。
https://www.fnn.jp/posts/00417790HDK

――なぜログインパスワードは暗号化されていなかった?

宅ふぁいる便は20年ぐらい前から動いているサービスで最初から暗号化はされていませんでしたが、いつか暗号化しなければならないという予定はありました。
ただサービスが大きいことと資源の問題などもあったため、計画を立ているところで今回の漏えいが起きてしまいました。

うんうん「ありがちだなぁ」と。

「収益に直接的にプラスに直結する実装」以外について、割とよく見かけるのですが………特にセキュリティホール関連。次点として「おウンコ汚い書き方のコード」とか「マジックナンバー埋め込みまくり」とか。
諸々に曰く「後でやります」。

後で、って、いつ?

おいちゃんがまだ若かりしころにあった「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」という映画がありまして。
まぁ端的には「繰り返される今日、永遠に来ない明日」という感じが、物語の主軸の一つになるのですが。

「明日やります」って、大体こないんですよねぇなんかしみじみ思い出すんですよこの映画を*1

んで、まぁ重い腰を上げて「んじゃ、着手しますか」となっても、多分手始めに「まず全体の調査*2」が必要で。
それにもそこそこコストがかかるんで、一定確率で「ここで零れ落ちる」んですよねぇ気力とか財力とか諸々が。

んでまぁ結局「じゃぁいったん今はなしで。後日、対応しましょう」で以降永遠にループ。
「明日」っていいよねぇ永遠に来ないんだから(笑

いやまぁ真面目なお話をしますと。
実際問題「今、直近に最優先で」やるべきかどうか? ってのに疑問符が付きつけられるのはまぁ、色々とわからんでもないのですが。
ただそうやって「いつまでも後回し」にすると「そのうち痛い目にあうよ?」という現実は、宅ふぁいる便さんが「これでもか! これでもか! えいっ! えいっ!」ってほど思いっきり、実現化してくださいましたので。

恐らく「後回しにしたタスク」は、重要度をインクリメントしていって、ある程度までは後回しにしても「ある程度以上」は後回しに出来ない、くらいのなんかギミックがあったほうがいいんじゃなかろうか、って思うんですよねぇ。

なんてことを、色々な諸々を思い出しながら。

*1:映画は多分「傑作」の部類だと思われるので、ご覧になったことがない方は、一度くらい見ておいてもよいんじゃないか、と思われます

*2:映画だと、ハリアー戦闘機と戦車の大砲で「全体把握」を試みてましたねぇ