gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

そっか「作業員」なんだぁ

毒入り危険w


以前に話を聴いたこともあったんだけど…ふと思い出し。
営業さんとか企画屋さんとか経営付近とか、その辺の人たちにとって、時々、技術屋って「作業員」なんだなぁ、と。
んと…「決め事は自分たちがやって、その決め事にそって手を動かす歯車」くらいのイメージ?
少しひどい発言をすると「歯車であって人間ではないから、基本、唯々諾々と文句を言わずに手を動かす」人材が重宝される、っと。


まぁ。そゆセンスもってる連中に「ちゃんとエンジニアに技術的見地からの意見とかをヒアリングしてくれ」言うても、彼ら的には「エンジニアは歯車であって自律人形ではない」から、理解不能なんだろうなぁ、っと。


あるいはもうちょっと噛み砕くと「技術ごとき、その気になりゃ自分だって同じ程度のことができる」が前提にあって。
「自分でもできる、程度のことを本職としている」程度の連中、くらいにしかみなしていない感じ?
だから「口答えしたら入れ替えればいいや」っと。


まとめると「エンジニアを意志ある、対等の人間とみなしてくれる」人とお仕事をするほうが楽、ってこったね。