gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

「どこまで」を上司に求めるのか?

「技術者を仕切る」立ち位置前提で。
もちろん「どこまで技術力があればいいか」について、理想は「部下の全員を5馬身くらいぶち抜くような技術力」ではあるんだけど、実際、そうそう「全方位でぶちぬく」ってのも厳しいものがあるので…って考えたときに、最低限「どのへんまであればいいんだろう?」って考察。


とりあえずおいちゃんの「多少はこなれた」分野前提にすると…


プログラミングについては、ソースコードの「美醜」が判断できるくらいの感性は欲しいなぁ。
なにをもって「びりほ なソースである」とするかは難しいんだけど、とりあえず「コピペに深い拒否反応を示さない」のは、その時点でNG。


セキュリティについては…徳丸本に書いてあることについて「一瞬失念したかもしれないけど基本把握している」くらいがベース?
とりあえず「XSSってなに?」って発言は、間違っても耳にしたくないなぁっていうかその時点で「あぁ駄目だ」って思っちゃう。


DBは…そこまで専門ではないんだけど、とりあえずCAP定理とか集合論とかが「知りません理解できません」とか言われるとドン引く。


ネットワークは…案外に駄目な人を見る量が少ないんだけど…ってのは、多分おいちゃんが「そこまで専門」ではないから、ってのもあるんだろうけど。
おいちゃん的には「ちゃんとポリシーのあるサーバ/ネットワーク構築が出来る」人がいいなぁ。


なんていう雑感。