gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ホスピタリティ

気がつけばあっという間に一週間。
明日…というか今日なのだけど、のお題は「ホスピタリティ」。
お客様の「言うとおり」のモノを作っても大抵NGが出るので。システムは、お客様の「欲しい」モノを作らなきゃなりません…ってな話に繋がって、エンジニアにとっては重要なスキルセットとなります。


リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書
isbn:9784532316846:detail
まずは鉄板(笑
一時期、さんざか有名になってたので、知っている人も多いんじゃなかろうか? と。


帝国ホテルの不思議

元々。大分昔に(…多分、記憶に間違いがなければ、20年以上前)。帝国ホテルのサービスについての書籍を買って、そこで「点のサービスから線のサービスへ」っていう文章を読んだのが、実はおいちゃんの「ホスピタリティ」のご縁の初手だったのもあって。
帝国ホテルの印象は、ごっつよいのですが。
この書籍も面白いですね。リッツカールトンと「同じ頂を目指して」「全く違うルートを歩いている」感じがあって、なんとも。
その差分から、「ホスピタリティへの考察」だったり「自分の選択するルートだったり」が学べると思うので、こちらは、是非。


リッツ・カールトン たった一言からはじまる「信頼」の物語

リッツ・カールトンたった一言からはじまる「信頼」の物語

リッツ・カールトンたった一言からはじまる「信頼」の物語

リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣
リッツ・カールトン一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣

リッツ・カールトン一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣

こちらはまとめて。
実例的なのが書いてあるので、読みやすいと思うので参考まで。


「他人と関わりたくない」ってのはとりあえず論外として。
口べたとか話し下手ってのはあって、でもそれは別に「直さなきゃいけないほどの欠点なのか?」と聞かれると、必ずしもそんな事はなくて。
そこら辺を含めて、この辺のホスピタリティとかになると「自分の個性の上に築き上げていくもの」になるんで。


じゃぁ「どんなホスピタリティを、自分の上に建てようかなぁ」ってのを考える、参考になればなぁ、と思うのです。