gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

プログラムを学ぶための本といえば

どっちも、まだ「プログラムを始めた頃」だと少し難しかったり不思議だったりする内容なのかもしれないんだけど。
とはいえ、一端は頭の中に「なんとなく」でもいいから、インストールしておいたほうがよいんじゃないかなぁ、と思う書籍を2つ。

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)

リーダブルコード、は、結局のところ「保守メンテがしやすいコードの書き方」なので、早めのタイミングでお作法として理解していたほうが、色々と(内外に)トラブルを抑止できます。
コーディングを支える技術、は、言語を「少し俯瞰して」見る事ができるので、プログラマを己の飯の種の1つにするのであれば、読んでいて損のない1冊です。

リーダブルコードは、近い書籍がほかにも数冊出ているので、そういった書籍も一緒に読んでみてもよいんじゃないかなぁ、と思います。