gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

容易に修正できること

ふとおもったっつか思い出した名言。

過ちて改めざる、これを過ちと謂う

本来は「過ちを改めないのが本当に過ってるってことなんだよ」なのですが。
プログラムの場合「容易に改められること*1」が大切なんだと思う。


つまり。
「過っていても比較的容易に修正できる」ならよいし「過ちを修正するのに一苦労ふた苦労かかる」んならダメダメちゃんだよ、と。


もちろん、本来の意味というか言いたい事であろう「プライドが邪魔をしてね」って部分も無論あろうかと思うのですが。
…どうしよう間違って PRIDE の出場選手達が邪魔をしてきたらw*2

*1:んと…英語だとなんていうのかしらん? correctionability? …英語は苦手だ orz

*2:何がどこをどう間違えたらそゆ状況になるのかってのはおいといてw