gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

諸行無常とか無常観とか

こっそりとカテゴリが追加になってる今後の布石は気にせずにw


んと…諸行無常とか無常観とかって単語があるのをみなさんはご存じでしょうか?
coreになるのは「無常」。つまり「常なるもの無し」です。「万物は流転する」と書くと別の人の言葉*1になりますね。意味は一緒ですが。
変化をしないものはない、というのがこの考え方なのですが。


システムにおいても「全く同様」の事が言えるのではないか、と、思っています。
というか、どこかで「これは絶対に変わらない」なんて無意識を持っていませんか?
あらゆるものは変化します流転します無常です。
…という言葉における「あらゆるもの」に含まれないものは、何一つないのですが。きっとそれでもなお人は、つい。
「あらゆるもの」の中から、自分にとって都合の良い、或いは都合の悪いものを意図的に、無意識に、排除してかかります。


今一度。定期的に。
自分の持つ全てを、問い直してみては如何でしょうか?
もしかするとそこには「実はすでに変化した、流転しつつある」新しい流れが、見えてくるかもしれません。


それとも。
「水から茹でられたカエル」のように、ゆっくりと、致命的なところまでゆだってみますか?
「水であるはず」という思い込みにしがみついて。

*1:ヘラクレイトスの言葉だと言われてますが、実際の所、よくわからないみたいですね