gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

ちょっと惚れたかも

http://d.hatena.ne.jp/gallu/20080215/p2
で話をしていた「疑似個人情報」なのですが。コメントにも疑問があがりまして、先方に質問をしてみたです。

「生成された住所や電話番号は実在しないものなのか?」という点になります。
たまたまであっても、実在する住所や電話番号と一致してしまうと場合によってその住所、電話番号の方に迷惑をかける可能性があるわけで、そのあたり、少々気にしております。

とりあえず可能性としては
・確実に「実在しない」
・実在するかどうか不明
のいずれかだと思っておりますが、如何でしょうか?

速やかに、かつ、非常にクリアな回答が帰ってきました。

「生成された住所や電話番号は実在しないものなのか?」について
お答えいたします。

まず電話番号につきましては、生成時時点で、
総務省が通信事業者に割り当てていない電話番号帯域を使用しております。
そのため、生成時時点では、実在しないことが保証されております。
ただし、人口の増加などの理由で、新たに割り当てが発生しますと、
後から実在する電話番号になる可能性はあります。

住所につきましては、がる様の仰る通り「実在するかどうか不明」です。
実在しないような工夫もいたしておりますが、概算で約0.005%程度の確率で
実在する住所と一致してしまうと考えております。

ですので、数百万件生成するような場合には、実在する住所が含まれている
可能性が高い、ということになります。

実在する住所一覧、といったものを簡単に入手することができず、
そのような確率でしか申し上げられないのが私としましても残念です。

以上、ご返答申し上げます。

自分たちの「危険な可能性」までをちゃんと視野にいれた、非常にクリアな回答だなぁと思いましたってかちょっと「ステキ」とか思ってみたり。


うん別に宣伝するつもりはないのですが、なんていうかいいものはいいって言いたいよねぇとか思いつつ、書き書き。
さて…これを「どうやって使うか」割と真剣に色々と考えてみやう。なんか面白そうだ。