gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

成功もいいけど、失敗もね

失敗学、ってぇのがありまして、端的には「失敗に学ぼう」というものでございます。
成功は、とかく「運や偶然やまぐれ」が介在しやすいのと、また成功した時に「どこが本当の"成功の要因"だったか」の検証は、なかなかに難しいものなのですが。

一方で失敗は「これをやったら、運がよっぽどヨクナイ限りは同じような目に遭うよねぇ」と考えやすく、他人の失敗から学ぶのは、とても大切なものでございます。

この手のお話で、まずトップに出てくるのがこちら。

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

よい書籍……なのですが、幾分、読みにくさでも定評が以下略。
なので、
「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

こちらを読んでおくと、大変に読みやすいかと思います。

また、失敗学自体について、読みやすい書籍を1~2冊読んでおくとよいか、と思います。
「これでなければ」ではないのですが、おいちゃんの手元にはこれがあり、そこそこ読みやすかったと思います。

失敗学 (図解雑学)

失敗学 (図解雑学)

また、同じ方が書いているこの書籍も面白かったので、合わせて。

失敗学実践講義 文庫増補版 (講談社文庫)

失敗学実践講義 文庫増補版 (講談社文庫)

こういった「失敗」という切り口をどれくらい活用できるか? は、割と死活問題な気がするんですよねぇ。