gallu’s blog

エンジニアでゲーマーで講師で占い師なおいちゃんのブログです。

カレー

とうとう手を出してしまいますスパイス方面w
まずは、ベーシックな考察を。


二人前前提で
・クミンはホールで小さじ1〜2を、スタータースパイスとして使う
・タマネギ炒める:10分目安、けつね色まで
・生姜とニンニクぶちこむ
・火の通りの遅い具材は、このタイミングで入れて炒める
・塩を入れる(多分、少し弱めに:基本は小さじ1程度)
・ホールトマト、入れるんならヨーグルト、を投入、水分をある程度飛ばす
・粉のスパイス群を投入、タイミングその1(「簡単にできる」系はこっちに書いてある事が多い)
・火の通りの早い具材はこのタイミングで入れて、軽く火を通す
・粉のスパイス群を投入、タイミングその2(「本格的」系はこっちに書いてある事が多い)
・水を入れるならこのタイミングで
・最大で20分以内程度、煮込む
ガラムマサラぶちこむ&お塩で最後の味調整
・あがり


「粉のスパイス群」について
・香りは「クミンとコリアンダー
ターメリックは色と香り
・辛さのレッドペッパー
・カルダモンで清涼感を出す
ターメリックは「しっかりと熱を入れる」必要があるのだそうな。ターメリックだけ、塩を入れるタイミングで入れてもよいのかもねぇ。


で…スパイスの調合について。
具材によっても違うんだけど、大体…


クミン:小さじ1〜2
ターメリック:小さじ1〜大さじ2
レッドペッパー:小さじ1/3〜小さじ1
コリアンダー:小さじ1
カルダモン:小さじ1/3〜小さじ1
ガラムマサラ:小さじ1/2〜大さじ2


ってところ。別口だと「ターメリック、レッドペッパー、クミン、コリアンダー(、カルダモン)が1:1:1:1(:1)」ってのもある。


ターメリックが一番悩ましいんだけど…消化器系とかによい意味合いを持つ一方で、少し苦みの可能性があるので。
ウチとしては


クミン:小さじ1
ターメリック:小さじ2
レッドペッパー:小さじ1/3
コリアンダー:小さじ1
カルダモン:小さじ1/2
ガラムマサラ:大さじ1(小さじ3)


あたりをベースにしていくかねぇ。
あと「肉のカレー」の時は、コリアンダーを「大さじ1」までもちあげてもよいのかもしれない、的な。


この辺も、また、都度バージョンアップしていきませう。


追記

のP105あたり、のお話なんだけど。


ターメリックは昆布だし的な基本でコクをつける。
レッドペッパーは醤油的になんでもぶちこむ。
クミンパウダーは鰹だし的で、味の強いものには使わない。
コリアンダーは酒的で香りを引き立てるが入れすぎると味がぼける。
ガラムマサラは七味的で「最後にふりかけ」る。


ただまぁターメリック、取り過ぎると「肝臓が疲れる」そうなので、ほどほどに。